中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
ジバンシィ、ヴェルサーチェ、コーチが立て続けに中国に謝罪
人民日報「謝罪するだけで助かるのか?」
  ·   2019-08-14  ·  ソース:人民網
タグ: 高級ブランド;ブランド;政治
印刷

ジバンシィ、ヴェルサーチェ、コーチ……ここ2日間で微博(ウェイボー・ミニブログ)は完全に海外高級ブランドの「謝罪の場」と化した。

このほど高級ブランド複数が、その製品において中国の主権を尊重せず、中国の香港特別行政区、澳門<マカオ>特別行政区、台湾地区を国として扱っていることが暴露され、中国の国家主権と領土の保全を侵害した疑いをもたれている。すでにこうした有名ブランドは、次々と公式におわびの意を表している。

製品公式ウェブサイトのスクリーンショット

8月11日未明、ヴェルサーチェは微博の公式アカウントで謝罪し、指摘されたTシャツをすでに店頭から撤去・廃棄したことを伝えた。

コーチは12日昼、微博の公式アカウントで「2018年5月、いくつかのTシャツのデザインに重大なミスがあることに気づき、問題の重大性を深く認識し、直ちに緊急措置を講じ、世界的範囲の全てのルートで当該商品を店頭から撤去しました」「当該ウェブサイトの内容を直ちに全面的に見直しました」との謝罪声明を発表した。

ジバンシィも12日午後、同様に「一部ネットユーザーの間に議論を呼んだ海外市場でのジバンシィのTシャツの誤りが皆様の注目を集めていることに関して、私たちは深くお詫びいたします。どのような人為的な不注意や過ちも、私たちは必ず直ちに是正し、自らの戒めとします」との声明を発表した。

各有名ブランドが大急ぎで謝罪した背景には、彼らがますます中国市場を怒らせるわけにはいかなくなってきていることがある。

各高級ブランドは最近、2019年上半期及び第2四半期の業績報告を次々に発表した。アジア太平洋地域、特に中国市場の業績が際立っている。例えばコーチの親会社タペストリーのCEOは最新報告で、昨年12月の上海ショーの後にコーチの中国での知名度が32%から41%に上昇したことを挙げ、中国が最大の市場になる見通しを強調した。

仏エルメスの第2四半期の売上は特に中国市場をはじめとするアジア太平洋地域のおかげで前年同期比14.7%増の16億7400万ユーロに達した。

イタリアのモンクレールも上半期の財務報告を発表。上半期の営業収入は前年同期比16%増加。このうちアジアと世界の他の地域の営業収入は前年同期比18%増の2億4930万ユーロに達し、総営業収入の43.7%を占めた。モンクレールによると、中国市場(中国人の海外での購入を含む)は伸び率で世界をリードしており、すでに同社にとって最大の市場となっている。

世界の高級品消費市場において、中国市場は最も力強い成長エンジンだと言える。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: