中文 | English | Français | Deutsch | BR America
  • descriptiondescription
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済
  • AIIBが発足2周年
    AIIBが発足2周年 対中投資が最近になってやっと実施された理由は?
    今月25日、アジアインフラ投資銀行(AIIB)は発足2周年を迎えた。ここ2年、AIIBはどのような成果を上げてきたのだろう?その発展と投資の状況はどうなっているのだろう?約2年たって…
  • 国有企業の利益が23.5%増加
    国有企業の利益が23.5%増加 1~11月
    財政部(財務省)が12月22日に発表したデータによると、今年1~11月に、全国の国有企業の利益は2兆6008億1千万元(1元は約17.3円)に達し、前年同期比23.5%増加した。同部資産管理司…
  • 消費が中国経済成長に対する寄与度トップに
    消費が中国経済成長に対する寄与度トップに
    消費需要、投資需要、外部需要は「三大需要」と呼ばれ、よく言われるように経済成長を牽引する「トロイカ」でもある。現在、中国経済成長に対する寄与度で、消費はすでに投資を抜いて…
  • 2017年の日本経済は悲喜こもごも
    2017年の日本経済は悲喜こもごも
    日本の安倍晋三首相にとって、2017年が「スリル」に満ちた一年だったことは間違いない。年初に森友学園と加計学園のスキャンダルに襲われた安倍首相は、下半期も思い通りに事は運ばず、前倒しして行った…
  • 日韓が「一帯一路」イニシアティブ参加の意向
    日韓が「一帯一路」イニシアティブ参加の意向
    韓国の文在寅大統領と日本の安倍晋三首相は最近、中国の「一帯一路イニシアティブへの参加を希望する姿勢を相次いで見せた。アナリストは、両国の「一帯一路」イニシアティブに対する姿勢は…
  • 17年の観光収入が5億3千万元突破
    17年の観光収入が5億3千万元突破
    中国観光研究院と国家観光局データセンターはこのほど、10冊目の中国観光経済青書となる「2017年中国観光経済運営分析・2018年発展予測」を発表した。同青書は、「2017年には、国内観光市場…
  • 中国ユニコーン企業は120社
    中国ユニコーン企業は120社 時価総額3兆元超
    胡潤研究院が21日に発表した報告書「2017年胡潤中華圏ユニコーン指数」によると、11月30日現在のデータでは、ランキングに収録された中国のユニコーン企業は120社に上り、時価総額は…
  • 2018年経済運営
    中央経済工作会議が閉幕、2018年経済運営の注目点
    中央経済工作会議が12月18日から20日にかけて北京で行われ、2018年の年間経済活動の重点が決定した。そのうち最も際立った注目ポイントは以下の6点である。今年の中央経済…
  • 中国は世界最多人口の中所得クラスターを形成
    中国は世界最多人口の中所得クラスターを形成
    20日に閉幕した中央経済政策会議で指摘されたところによると、中国共産党第18回全国代表大会の開催以来、中国経済は発展して歴史的な成果を上げ、歴史的な変革が起こり、その他の分野の…
  • 中国の賃貸住宅
    中国の賃貸住宅、 五大都市群で爆発的に需要高まる
    生活情報サイトの58同城は19日、安居客、赶集網などのサイトのデータをまとめた2017-18年の中国の賃貸住宅に関する青書を発表した。同青書は、17年の賃貸住宅市場の全体的な構造や特徴を…
  • 中国、外資系企業の投資が一層自由化
    中国、外資系企業の投資が一層自由化
    今年、中国はハイレベルの貿易や投資の自由化、円滑化を促進する一連の政策を打ち出し、外資系投資企業の投資を効果的に導いた。今年1-11月期、中国全国で外資系投資企業が前年同期比26.5%増の3万815社…
  • 「小幅ジョギング」の日本経済
    「小幅ジョギング」の日本経済 効果は不十分
    6四半期連続での経済成長の実現は第二次世界大戦以降では珍しく、日本メディアは「景気は戦後3位の長さ」などと報じる。だが現在の経済回復ペースは1960年代の高度成長期や80年代の…
  • 「北京-東京フォーラム」
    楊伯江氏「経済協力は中日協力を安定させる役割を果たすべき」
    12月15日~17日、中国国際出版集団および日本言論NPOが主催する第13回「北京-東京フォーラム」が北京で開催された。同フォーラムは「より開放的な国際経済秩序とアジアの平和…
  • 中央経済政策会議3つのポイント
    中央経済政策会議3つのポイント 国内外が注目
    年末が近づき、中央経済政策会議が各方面の中国経済を研究し判断する上での最も重要なバロメーターになっている。現在、国内外の機関による会議の見通しと分析は主につぎの3方面に集中し…
  • 一線都市不動産価格が低下
    一線都市不動産価格が低下、二三線都市は上昇 11月
    国家統計局は18日、今年11月の全国大中都市70ヶ所の住宅販売価格に関する統計データを発表した。それによると、人気がある都市の新築分譲住宅の価格は全体として落ち着きを見せ、多くの都市…
前のページへ12345次のページへ
アーカイブ  
バック·ナンバー  
·2006年 ·2005年
·2004年 ·2003年
·2002年 ·2001年
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号