中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> フォトギャラリー >> 本文
清明節は清明粿をお供にして
  ·   2017-04-01
タグ: 清明節;お墓参り;フォトギャラリー
印刷

春の訪れを告げる清明節(2017年は44日)は祖先を祭る日であり、お墓参りをし、豪華なご馳走を供え、あの世で使える紙幣だという「紙銭」を焚くといった様々な風習がある。 

清明節を目前に控え、江西省南昌市湾里区太平鎮一帯の家は清明節に食べる「清明粿」作りで軒並み忙しそうにしていた。「清明粿」とは、皮にヨモギやハハコグサをふんだんに混ぜ込んだもち粉を使用して作られ甘いものと塩辛いものの二種類があり、江西省、安徽省、浙江省、福建省などの一部の地区において清明節の際には欠かせない伝統的な食べ物だ。(写真は全て新華社の彭昭之記者が撮影) 

 清明粿に使用するもち粉に混ぜ込むハハコグサとナズナを微塵切りにする太平鎮下村の村民 

1234次のページへ
清明節は清明粿をお供にして--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: