中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
5つの思考を堅持し、米国の仕掛ける貿易戦争に勝つ
  ·   2018-07-12
タグ: 中米貿易;関税;政治
印刷
 米通商代表部(USTR)は10日、10%の追加関税を課す2000億ドル相当の中国製品のリストを公表した。すでに米側は中国製品500億ドル相当に対して25%の追加関税を発動している。トランプ大統領は別に3000億ドル相当の中国製品に追加関税を課すとも脅している。米国は世界貿易機関(WTO)のルールに反して、これまでの経済の歴史の中で最大規模の貿易戦争を発動した。そして米国の仕掛ける貿易戦争に対処するには、次の5つの思考が不可欠だ。(文:賈秀東・中国国際問題研究院特別招聘研究員。人民日報海外版コラム「望海楼」掲載)

■戦略的思考。大勢を見て、大局を謀る必要がある。世界経済史上最大規模のこの貿易戦争はトランプ政権が中国に強要したものであり、意図は多岐にわたるが、その核心的企ては中国の発展空間を狭め、中国の発展過程を遅滞させることだ。トランプ政権の行動と複雑で変化に富む国際情勢を前に、中国は中国の特色ある社会主義制度という最大の優位性を十分に発揮し、国内と国際の両大局の統合的計画を堅持し、発展・安全・安定を統合的に計画し、自らの事を成し遂げることに力を集中する必要がある。

■歴史的思考。まず、中国は近代以来最良の発展期にあり、世界は過去100年なかった大きな流動的状況にある。両者は同時に交錯し、互いに揺り動かしており、現在及び今後一定期間の対外政策の達成は有利な国際的条件を多く備えている。次に、中国が立ち上がり、豊かになり、強くなっていく歴史的過程において、米国要因は影のようについてきた。過去の中国が米国要因に受動的に対処することが多かったとするなら、現在の中国は新たな中米関係を構築し、米国の挑戦に対処する手段と方法が増えてきている。

■弁証法的思考。問題を2つの側面から見る。中国側は良い面を伸ばして悪い面を避け、米側の押しつける圧力を改革深化と開放拡大の原動力に変え、悪い事を良い事に変えることが完全にできる。協力・ウィンウィンに尽力する中国のパートナーはどんどん増えていく。米側は多国間ルール、グローバル産業チェーン、バリューチェーンを破壊するが、中国側はグローバル・パートナーシップ網の力を借りて、イノベーション精神によって、産業チェーンとバリューチェーンの配置を適切に調整し、新たな経済貿易環境を形成することができる。

■「譲れぬ一線」思考。自らの原則と譲れぬ一線を堅守する必要がある。トランプ政権は予測不能性によって相手国が思考を読めず、バランスを失うようにすることで、自らが優位に立とうと企てている。われわれは、トランプ政権の思い通りになるわけには断じていかない。中国側は改革開放という自らの既定のロードマップとペースを揺るがず堅持する。

■システム思考。米国の仕掛ける貿易戦争への対処は複雑かつシステマティックであり、中米両国関係に関わると同時に、世界の各主要エコノミーにも影響を及ぼす。貿易分野の攻防戦だが、これに限定されず、経済・貿易の争いであると同時に、世界観、ルール観、協力観の争いでもある。最近中国側が続々と打ち出した一連の措置を見ると、中国はトップレベルデザインを強化し、各当局、各業界、各分野の対内・対外的な協同及び協調を示している。中国側は貿易戦争にシステマティックに対処し、改革開放を堅持し、自由貿易と多国間主義を堅守する。(編集NA)

「人民網日本語版」2018年7月12日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: