中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
中国鉄路、電子チケット全面推進など旅客輸送クオリティアップ計画始動
  ·   2018-08-10
タグ: 鉄道;乗車券;社会
印刷
快適な設備を搭載した16両編成の「復興号」

中国鉄路総公司はこのほど、この先約3年間にわたり、「鉄道旅客輸送クオリティアップ計画」を展開することを明らかにした。人民日報が伝えた。

同計画は、供給側(サプライサイド)構造改革を深化するための核となる計画で、旅客輸送の供給クオリティを全面的に高める難関攻略となり、中国の鉄道が2020年までに世界トップレベルの現代化旅客輸送サービスを実現することを目指していく。「復興号」ブランド戦略をけん引役とし、幅広い影響力を備えた鉄道旅客輸送サービスブランドと模範となるような優れた駅エリアを構築し、経済と社会の発展により貢献するだけでなく、ますます高まりをみせる「素晴らしい生活」に対する人々のニーズを満たすために有効な保障を提供することが求められている。

乗車券関連業務については、完備された乗車券販売システムを構築し、関連製品の販売クオリティを高める。乗車券システムの構築を強化し、予約販売や会員向け差別化サービスなどの機能を開拓、国際乗車券販売サービスを展開していく。製品販売ルートを完備し、中国鉄道乗車券予約サイト「12306」および携帯アプリ機能をグレードアップする。条件を満たす鉄道局集団公司は、航空・鉄道連携輸送業務を展開し、大口顧客販売サービス・プラットフォームを立ち上げる。また、電子チケットを全面的に推し進め、スマート外出体験の質を大幅にアップさせる。従来の紙の乗車券からの電子データへの移行を進め、紙の乗車券を次第に減少させていく。一連の関連設備の建設を推し進め、駅の改札口の自動検札機を段階的に配備、電子チケットの全面普及のための基盤を固める。電子チケット関連サービス機能を充実させ、旅客の外出情報にもとづき、関連製品・サービスを主導的に提供していく。

駅の設備建設については、駅構内への出入りの効率アップ、安全検査および検査動線の合理化に尽力し、引き続き出入り口の配備改善を進める。また、乗り換え動線の完備を続け、スピーディで分かりやすい乗り換え施設・設備の改造・補強に取り組む。駅・列車の環境整備を強化し、ビジネス客専用待合室、VIP専用待合室、待合室内の子供専用遊び場、軍人専用待合室および授乳室の建設を積極的に進め、ビジネス客専用通路の建設を推し進める。

このほか、「双網融合(高速鉄道網とインターネットの融合)」を全力で推し進め、情報化サービスレベルの向上に努める。車内食および特産品のインターネット予約サービスを推進し、地域性と季節性を結び付けた動態調整による飲食ブランド、車内食および各種特産品のオンライン注文を実現、車内食オンライン予約と特産品配送ステーションの合理化調整を進める。情報サービスのスマート化を推進し、旅客のオンライン体験を全面的に改善し、旅客輸送駅・列車内の無線ネットワーク建設を加速し、スマート化オンラインサービスプラットフォームを構築する。高速鉄道便民物流サービスを推し進め、「高速鉄道超スピード配送」製品を普及させ、高速鉄道による「スムーズ発送」と「スムーズ輸送」という乗客のためのサービスを段階的に推進していく。(編集KM)

「人民網日本語版」2018年8月10日

シェア:
中国鉄路、電子チケット全面推進など旅客輸送クオリティアップ計画始動--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: