中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
丹陽封缸酒 醸造の時期に
  ·   2017-11-08
タグ: 封缸酒;無形文化遺産;社会
印刷

気温も下がり、江蘇省の丹陽封缸酒は醸造の時期を迎えた。3000年の歴史を持つ丹陽封缸酒は現在に至るまで職人の手による伝統的な醸造技術を守っている。その醸造法は次の通りだ。地元で生産された高品質のもち米を原料として浸漬、蒸米、冷却などを行い、糖化・発酵剤の草薬を加える。そして糖分が一定の水準まで到達するとアルコール度数50度の「小曲酒」(コーリャンなどから作られた酒)を混ぜ込み、かめを分けて密封した後に圧搾や熟成などを経て、ようやく完成する。2008年、丹陽封缸酒の伝統的醸造技術は国家級無形文化遺産リストに登録されている。新華社発(撮影・封疆江) 

金丹陽醸造所にて、もち米をかめに押し付ける工程

12345次のページへ
丹陽封缸酒 醸造の時期に--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: