中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
中国、ホワイトカラーの8割以上「旅行中に仕事する」
  ·   2017-09-13
タグ: ホワイトカラー;旅行;社会
印刷

現在、中国のほとんどのホワイトカラーが休暇に旅行に出かけている。旅行サイト「Mafengwo旅行網」がこのほど世界最大級のビジネスSNS「LinkedIn(中国)」と共同で発表した「中国のホワイトカラーの旅行スタイル研究報告2017」によると、中国のホワイトカラーの8割以上が旅行中に仕事をしている。人民網が報じた。

ビジネスサービス従事者の旅行回数が最多 金融業界は最少 

業界別に見ると、金融業界が最も忙しく、従事者の38%が昨年有給休暇を使いきれなかったと答えた。ほとんどのホワイトカラーは、教育業界、メディア業界、娯楽業界が最も休みが多く、旅行に行ける頻度が多いと見ている。しかし、統計によると、1年当たりで旅行に行く回数が最も多いのは、コンサルティング、法律関係、検査、認証、ブローカーなどのビジネスサービスに従事しているホワイトカラーで、1年当たり平均3.8回となっている。一方、教育や育成などの業界に従事しているホワイトカラーは、1度の休暇が長く、1回当たりの旅行期間が長いこともあり、1年当たり平均2.9回となっている。ポスト別に見ると、商品開発・プロジェクト開発・プロジェクトマネジメント、ヒューマンリソース、財務などに従事しているホワイトカラーが最も多く有給休暇を使い切っており、その割合はそれぞれ38.2%、37.7%、35.4%となっている。有給休暇を使い切っていないホワイトカラーの割合を都市別に見ると、上海が最高で37%。北京は28%、広州は29%だった。

ホワイトカラー88%「旅行中も仕事」 旅行より多い出張 

報告によると、完全にリラックスして旅行を楽しめるように、旅行中は仕事の全ての情報を遮断するとの回答は12%にとどまった。旅行中もほとんどの人は仕事をしているようだ。例えば、回答者の64%が携帯で、仕事のメールなどの返信をしたり、電話会議に出席したりすると答えた。また、41%が「パソコンを持って旅行し、旅行中に時間を見つけて仕事をする」と答えた。

12次のページへ
中国、ホワイトカラーの8割以上「旅行中に仕事する」--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: