中文 | English | Français | Deutsch | BR America
北京週報日本語版微博
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
暑い夏到来! 中日韓の夏の食べ物とは?
  ·   2016-06-24
タグ: 食べ物;夏;社会
印刷

21日は北半球で一年のうちで最も昼の時間が長い夏至で、この日から熱い夏の幕開けとなる。厳しい暑さの日は、涼しい格好をするだけでなく、冷たい食べ物で暑さ対策をしなければならない。涼を呼ぶ、中国、日本、韓国の食べ物を紹介してみよう。新華網が報じた。

○中国北方地域 麺

中国の北方地域には、「冬至にはワンタンを食べ、夏至には麺を食べる」という言葉があり、夏至になると、冷たい麺を食べる。一つには昼の時間の長さを麺の長さにかけているという説、もう一つは厳しい暑さの時に冷たい物を食べると、涼を呼び、食欲も出るという説がある。また、体を冷やし過ぎて体調を崩すこともない。

12345次のページへ
暑い夏到来! 中日韓の夏の食べ物とは?--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: