中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
見た目の良さと豆知識が人気の秘密!文化クリエイティブカレンダーがアツい!
  ·   2020-10-16  ·  ソース:人民網
タグ: 文化クリエイティブ;カレンダー;文化
印刷

2020年も残り約2ヶ月半となり、斬新なデザインの2021年文化クリエイティブ日めくりカレンダーや卓上カレンダーがすでに続々と登場し始めており、多くの人々の関心を集めている。これらのカレンダーは見た目の良さ以外に人気を集めている秘密はどこにあるのだろうか?

博物館の文化クリエイティブ日めくりカレンダーが大人気に

「故宮日めくりカレンダー」

近年、故宮博物院などの博物館が続々とクリエイティビティあふれる日めくりカレンダーを打ち出している。例えば、故宮が2021年の干支である「丑(うし)」に合わせて打ち出した21年版「故宮日めくりカレンダー(故宮日歴)」のテーマは「福牛賀新歳、豊年禾黍香」。故宮が所蔵している歴代の牛関連の文化財や牛から派生した中国の農耕文化に関連する文化財を選んで紹介している。

「中国国家博物館日めくりカレンダー」

またこのほどリリースされた21年版「中国国家博物館日めくりカレンダー(国博日歴)」では、中国の伝統的な書道のなかから有名な書体を多く取り入れている。例えば、表紙の漢字は顔真卿体が用いられており、「国」、「日」、「歴」の字は書道作品「大唐中興頌」から、「博」の字は「顔家廟碑」から用いられている。そして祝祭日に採用されている中国の歴代名家法書は、どれもその祝祭日と関係のある作品が選ばれている。

「有茶時光 2021年茶日めくりカレンダー」

中国茶葉博物館が中心となって編集し、中国農業出版社が出版した「有茶時光 2021年茶日めくりカレンダー」は、茶文化のミニ百科事典となっており、毎日お茶に関する豆知識を目にすることができる。それらを読むことで、お茶について知り、学び、味わうことができる。

紹介されている「知識」が日めくりカレンダーのセールスポイントに

現在、大人気となっている文化クリエイティブ日めくりカレンダーや卓上カレンダーを見ると、その見た目の良さだけでなく、「知識」もまた人気を競うセールスポイントになっていることが分かる。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860

中国語辞書: